サンダンス・リゾートクラブ

 
Array
(
    [0] => stdClass Object
        (
            [term_id] => 11
            [name] => 軽井沢
            [slug] => karuizawa
            [term_group] => 0
            [term_order] => 0
            [term_taxonomy_id] => 11
            [taxonomy] => category
            [description] => 
            [parent] => 1
            [count] => 202
            [object_id] => 3888
            [filter] => raw
            [cat_ID] => 11
            [category_count] => 202
            [category_description] => 
            [cat_name] => 軽井沢
            [category_nicename] => karuizawa
            [category_parent] => 1
        )

)

支配人のブログBlog

「避暑地の猫と行く!軽井沢 夏の蚤の市 その1」

軽井沢 2015年8月30日

今日は、夏休みの間だけ開催される

軽井沢 夏の蚤の市へ行って参りました。ヽ|・ω・|ゞ

 

蚤の市とは主に骨董や古めな物が売られる市場の事を言います。

 

場所や日時はコチラ!

http://www.kottouichi.jp/karuizawa.htm

場所:旧軽井沢

   施設より車で10分程

 

ここが会場です。

古く味のある軽井沢公民館の中で開催されています。

CIMG7269

今回はただ写真だけではさびしいので

避暑地の猫がご案内いたします♪

(避暑地の猫って軽井沢が舞台の有名小説があったような・・・?笑)(^◇^;)

一つ目のお店です。

西洋アンティークのお店のようですね。

美しい食器や置物が沢山並んでいました。w(゚o゚)w

CIMG7272

バカラと避暑地の猫。

CIMG7273

高級磁器人形のリヤドロもありますよ!

とろりとした艶となめらかな造形がたまりませんね。

数万円するお人形さんです。

いつか欲しいと願いつつなかなか手が出せないお人形です。

うーん美しいですね!

CIMG7275

ファイヤーキングもありました!

アメリカのビンテージ食器ですね。日本で人気があります。

こちらは6千円~1万円ほどのものです。

避暑地の猫はあまり趣味ではないようです。(^◇^;)

CIMG7276

日本の骨董食器のお店のようです。

なかなか品質のよい骨董食器がたくさんありました。

CIMG7279

なかなか可愛いお皿ですね!

CIMG7280

廊下の休憩スペースでくつろぐ避暑地の猫。

CIMG7281

まだまだ先がありますが、長くなってしまったのでまた次回です。

廊下で町民と思われるおじいさんがずっと寛いでいたり

なかなかアットホームな雰囲気の骨董会場でした。

気軽に見られる雰囲気は大切ですね!

 

では次回もお楽しみにして頂けると避暑地の猫も喜びます笑。

御一読ありがとうございました。(*´▽`)◇ゞ